古賀市「空き家・空き地バンク」媒介に関する協定調印式(古賀市役所)〈県本部・流通委員会〉
 3月1日の午後、福岡市の隣接市、古賀市と当県本部との間で地域活性化及び空家・空地の有効活用と定住促進を目的とした「空き家・空き地バンク」媒介に関する協定調印式が、古賀市より中村隆象市長、建設産業部長、都市計画課長をはじめとする職員の方々、当県本部より沢田本部長、原理事(流通委員長)、また同時に市と協定を結ぶ福岡宅建から東部支部長をはじめとする役員が列席され執り行われました。
トップページへ戻る