【会員向け】マンション標準管理規約の改正について
 標記の件、総本部を通じ、国土交通省より「マンション標準管理規約の改正」について周知依頼がございましたので、以下の通りご案内いたします。

 マンション標準管理規約は、管理組合がそれぞれのマンションの実態に応じて管理規約を制定、変更する際の参考として、作成、周知しているものであり、これまでマンションに関する法制度の改正や、マンションを取り巻く情勢の変化に対応して見直して行ってまいりました。
 今般、マンション管理の諸問題として、高齢化等を拝背景とした管理組合の担い手不足、管理費の滞納等による管理不全、暴力団排除の必要性、災害時における意思決定ルールの明確化など、様々な問題が指摘されました。

 これらマンション管理の諸課題に対応すべく、「マンション標準管理規約(単棟型)」(別添1)及び「マンション標準管理規約コメント(単棟型)」(別添2)が策定されました。
 また、「マンションの管理の適正化に関する指針」を改正する告示が公布され、その新旧対照表(別添3)も添付しております。
 ~詳細は以下の資料をご覧下さい。

≪資料≫
・別添1 マンション標準管理規約(単棟型)
・別添2 マンション標準管理規約(単棟型)コメント
・別添2 別紙
・別添3 マンションの管理の適正化に関する指針 新旧対照表
・別添4 都道府県知事及び政令指定都市長あて通知
トップページへ戻る