【会員向け】賃貸住宅の建物及び付帯設備の安全について
 消費者庁より、会員及び一般の方への周知依頼がありましたので、お知らせ致します。

 消費者庁に寄せられる賃貸住宅における付帯設備の不具合に貸主が対応してくれないとの相談案件が多く、平成21年9月~平成28年1月までの建物・付帯設備・安全性に対するものは653件あったそうです。
 会員の皆様の中には、宅地建物取引業とあわせて賃貸業を営む会員もおられると思います。
 また、賃貸物件の管理を委託されておられる場合、オーナー(貸主)へ理解頂くための説明が必要となって参りますので、以下の通知とプレスリリース資料をご覧になり、賃貸住宅の建物や設備が安全に使用できるよう努めて頂きますよう、よろしくお願い致します。

●消費者庁よりの通知

●プレスリリース資料
トップページへ戻る