H28.9.16「全日ステップアップトレーニング」(リファレンス大博多)〈教育研修委員会〉
 昨年九州・沖縄地区で実施し、好評だった「全日ステップアップトレーニング」を、今期より各県本部の事業となり、福岡県本部単独で9月16日(金)リファアレンス大博多で実施されました。
 35名の参加者が、朝から夕方までの1日コースを修得し、最後に沢田本部長から沢田本部長から「修了証」が手渡されました。

 ※「全日ステップアップトレーニング」とは宅地建物取引業に初めて従事する方はもちろんのこと、日々の実務の基礎知識の確認など、
  多くの宅地建物取引業に従事する方に役立つ研修です。
  宅地建物取引業に従事する者の基本的心得や、物件調査、契約書の知識など、宅地建物取引業務に必要な法律・制度を体系化し、
  取引の流れに沿って構成されています。
  また、平成27年4月改正の宅地建物取引業法では、宅地建物取引業者として従業者教育の努力義務規定が明記されています。
  「全日ステップアップトレーニング」は、コンプライアンス、人権意識等の基本的事項など、実務にあたる前の心構えも網羅されて
  います。

  《研修科目》
   1. 宅地建物取引業法と従業者の基本的心得
   2. 物件調査と価格査定
   3. 契約書の知識
   4. 重要事項の説明
   5. 契約の締結、決済・引渡し、登記
  《 講 師 》
   *黒木事務所 代表 黒木徹也 先生(1,4,5)
   *綾部不動産鑑定(株) 代表取締役 綾部圭太先生(3,4)

トップページへ戻る