【会員・一般向け】北九州市消防局からのお願い・お知らせ(住宅用火災警報器設置に関する件)
 住宅用火災警報器の設置は、法令により義務となっています。(下記参照)今般、北九州市消防局より「住宅用火災警報器」の設置義務と機器の適切な維持管理について、会員の皆様(一般の方も合わせて)に対し、周知依頼がありましたので、お知らせ致します。
 内容と詳細につきましては、以下の『北九州市消防局-案内チラシ』をご覧願います。

                   記

 * 北九州市では、平成21年6月1日から全ての住宅に住宅用火災警報器を取り付けなければなりません。
  (設置については、戸建て住宅、店舗併用住宅、共同住宅等、住宅の種類を問いません。)

   ※マンション等で自動火災報知設備やスプリンクラー設備等が設置されている場合は
    免除となる場合もあります。(詳しくは、次の「設置が必要な場所」をご覧下さい)

 === まだ設置されていない方は、早急に設置をお願いします。===

『北九州市消防局-案内チラシ』[PDF]
「設置が必要な場所」[PDF]

ご注意ください
市や消防署が有料で住宅用火災警報器を販売・点検することはありません。
 (現在、市内において悪質と思われる事例が発生しています。)
 「今だけ」「あなただけ」などと契約を急がせる業者は要注意!!


《問い合わせ等》
北九州市消防局・予防課
TEL 093-582-3836
トップページへ戻る