●【会員向け】防火対象物の消防用設備点検報告の情報提供依頼について
 福岡県内の各消防本部(局)と公益社団法人 全日本不動産協会 福岡県本部は、「防火対象物の消防用設備点検報告の情報提供にかかる協定」を締結致しました。
 これは、消防法令の遵守と共に消防設備の点検報告率の向上、消防設備の不備や未設置等による火災事故等の未然防止に努め、当協会の理念に掲げる「安心・安全の暮らし」へ繋げて行くものです。
 今回の協定によって会員業者は、所定の手続きを行う事により、管轄消防本部(局)から回答(消防用設備点検報告の情報)を得る事が出来ます。
 また、管轄消防本部(局)からの回答は、不動産の売買・賃貸において重要事項説明書に付加する事ができ、買主(借主)に消防設備点検状況の告知を合わせて行う事が可能となります。

 ▶必要な手続・書類等につきましては、福岡県本部会員専用ページから
  「消防用設備点検報告の情報提供依頼書」をダウンロードしてご覧下さい。
トップページへ戻る