H28.1.23「全日本不動産協会福岡県本部シンポジウム」(都久志会館)〈教育研修委員会〉
 1月23日(土)福岡市内の都久志会館にて、福岡県本部としては初めてのシンポジウムを開催しました。
 当日は、例年になく過去最大とも言える寒波で、雪の舞う状態ではありましたが、協会側スタッフの持つ強運のおかげでしょうか?準備~開催~終了まで交通機関もほとんど影響がなく、会場もほぼ満席出演者も開演にゆとりをもっての入室がされ、万全の態勢で臨むことができました。
 最初のプログラムの「テーマ・ディスカッション」では、緊張しながらも一般の方に分かりやすい言葉を選びながら、次に待ち構える基調講演の暖機運転として、真面目さと柔軟さを取り混ぜて、頼れる業者を見つけて欲しい~との形で締めくくりました。
 また、脳科学者の茂木健一郎先生による基調講演では、会場の聴講者(役員も含めて)を打合せもなくステージに上げ、来場者参加型のスタイルも取り入れながら「快適な住まいを作りだす“脳”HOW!」というタイトル通り、ユニーク且つ面白くてタメになる話で、始終笑いが絶えず、皆さん寒さも忘れるくらい楽しい時間を過ごして頂きました。
トップページへ戻る